中国支部メールマガジン会員募集中
HOME >  第11回 2級CC技能検定試験を受講予定の皆様へ

第11回 2級CC技能検定試験を受講予定の皆様へ

2013.06.14

特例講習終了による学科試験の免除申請についてのご案内

一般社団法人日本産業カウンセラー協会が実施する「キャリア・コンサルタント試験」

合格後、特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会が実施する「特例講

習」を受講・終了することにより、2級キャリア・コンサルティング技能検定 (以下、「

能検定」といいます)の学科試験の免除を申請することが出来ます。

ただし、この「特例講習」の受講・終了による学科試験免除は、平成25年度限り

措置となっています。次の点にご留意下さい。

特例講習終了による学科試験免除は、平成25年度末までの技能検定試験に

係る免除措置のため、平成25年度後期までの技能検定試験受験者(合格者)

対象になります。

従って、学科試験免除措置の適用を受けようとする方は、既に技能検定実技試験

に合格されている方以外は、平成25年10月8日が申請期限の平成25年度後期

技能検定の受験申請(少なくとも実技試験)をしていただく必要があります。

「キャリア・コンサルタント試験」の結果は10月2日に各人へ発送します。

10月7日までに届かない場合は、協会本部までお問い合わせ下さい。

また、平成25年10月8日時点で実務経験(一対一のカウンセリング業務)が

3年に満たない方は、残念ながら受験資格がありませんので、この免除措置の対象

となりません(平成25年10月9日以降に実務経験3年となっても対象となりません)。

なお、後期技能検定受験申請時に、「特例講習」を受講・終了していなくても、

その後平成25年度内(平成26年3月まで)に実施される「特例講習」を終了し

同年度内に学科試験免除申請を行えば、学科試験免除が適用されます。

出来れば12月に行われる実技試験(論述)までに「特例講習」を受講・終了し

免除申請をして下さい。

その後に申請されると合格発表が遅れる可能性があります。

受験資格、受験申請、特例講習の日程などは、以下のHPをご参照下さい。

キャリア・コンサルティング協議会 http://new.career-cc.org/

■キャリア・コンサルティング協議会特例講習 http://new.career-cc.org/home/tokurei/

 
Copyright(c)(一社)日本産業カウンセラー協会 中国支部 All rights reserved.