中国支部メールマガジン会員募集中
HOME >  広島カウンセリング勉強会2013.2.2実施報告<事例検討・CLのモチベーションについて>

広島カウンセリング勉強会2013.2.2実施報告<事例検討・CLのモチベーションについて>

2013.02.04

20130202_171314

2月2日(土)に行われた勉強会では、2つの事例検討が行われました。

一件は、「求職希望が主訴で来談されたにもかかわらず、

カウンセラーのあげ足を取るような態度で

なかなか話しが進まないクライアントにどう対応すべきか」という事例。

二件目は、「大学卒業後、数年間引きこもり生活を送ってきた若者に、

どのように就職の道につなげていくか」という内容です。

「気持ちを汲むだけでいいのか」あるいは、

「道筋をアドバイスするだけでいいのか」など、

見立てをどこに置き、それを実際どのように対応して

カウンセリングを進めていくかという

ディスカッションが活発に行われました。

20130202_171511また、この日は、メンバーから

伊)映画『むかしMattoの町があった』という自主上映会の案内もありました。

これは、精神病院をなくす法律を作ったイタリアの映画です。

イタリア語のmattoは狂気をもつ人、という意味で、

「Mattoの町」は精神病院を意味します。

イタリア国営放送RAIと映画会社Ciao Ragazzi!が作った3時間の大作で、

イタリアでは、2010年2月二夜連続で放映され、

なんと、21%以上の高視聴率だったそうです。

世界各国で、自主上映運動が展開されていて、広島でも、

3月2日/8日 広島大学霞キャンパス 医学部保健学科棟

で上映されることになったそうです。 詳細:http://180matto.jp/(Mattoの会)

20130202_171245

最後は、今年1年間の勉強会の内容などについての意見交換を行い、

本日の会を終了しました。

年間計画については、来月にもアップしたいと思いますので、

会員の方は、是非参考になさってください。

 

カウンセリング現場での生々しい苦悩を聞きながら、

単なる理論だけでなく、

「今、目の前のクライアントに何ができるか」ということを

真剣に考える時間は、

坐学で得た知識をさらに活性化させる

「リアルな運動」になりますね♪

 

次回の勉強は、3/2(土) 13:00~ の開催です。

(場所は、広島事務所研修室)

 
Copyright(c)(一社)日本産業カウンセラー協会 中国支部 All rights reserved.